【前編】僕らは“LGBT”とまとめられて、まとまってみることにした

〜トランスジェンダーの井上さんと、ゲイの太田が、農家をはじめるまで〜


こんにちは、やる気あり美の太田(@ot_john)です。

 

IMG_1714photo by KIYOMI KOBAYASHI

先日、田植えイベントVol.1を開催しました(イベントレポート)。

こちらの写真は、参加者の方に田んぼの穴をうめる作業を、どさくさにまぎれて手伝わせようとしている時のもの。

「あれ、手伝いたい感じですか〜?」って言ってたら、手伝ってもらえました。しめ&しめ…。

IMG_1867

ということで、僕たち今、農家を作っています。性同一性障害の方のトータルサポートを行う『G-pit networks』さんと一緒にやっています。

ジーピットの代表井上さん(@KENTINOUE)は性同一性障害当事者で、太田は男性同性愛者(文字にするとすごい笑)。

僕らはある時から世の中で「LGBT」と呼ばれるようになった人間ですが、

実は、とりわけストレートの方はご存知ないことが多いですが、「T」と「G」、「以前からマブダチだった」なんていうわけではないんです。

僕は正直まだまだ「T」の人のことをよく理解できていないし、井上さんも「G」に対してそうでした。

そんな「”LGBT”としてまとまってるようで、まとまっていない」僕らが、なぜ一緒にプロジェクトを始めることにしたのか。

今回の記事では、その経緯についてお話していきます。

 

20170512_170512_0073同じ人類かどうか疑わしい、顔の大きさの違い
photo by 赤坂久美

 

前編は、プロジェクトについて話す前に、

「ゲイとトランスジェンダーの2人、お互い聞きたかったけど、なかなか聞けなかったことを聞いてみた」という内容になっています。

僕自身「そこを聞かれるのか!」と驚いたので、きっと興味深い内容になってるはずですよ〜。

 

20170512_170516_0052

 

<?a>

LINEで送る