ゲイとレズビアンが話し合う、

今までのこと、これからのこと。③



ノンケ男子の方、ラッキーチャンスはありませんよ

やませ
あとさ、自分がビアンだってことをカミングアウトすると、その相手が女の子だと「どういう子が好きなの?」とかっていう話になるんだけど、ノンケの男子に言うと「え、男は本当にいけないの?」って言われることが多い。
井上
可能性を探られるの?
やませ
そう。可能性を探られるの。美容師さんにも言ったことがあるんだけど、やっぱり「男の人はダメなの?」って聞かれて。「無理です」って言ったら「いやぁ、でも一回いけばもしかしたらいけるかもしれない」とか言われて。
PON
あー、それ言われる。
太田
迷惑! ほっとけよって感じだね(笑)。
井上
間違った道に行こうとしてるとか思われてるのかな?
やませ
あわよくばラッキーチャンスを、みたいな感じがする。
井上
ラッキーチャンスを!?
やませ
あとは、「え、じゃあ一回やってみよっか?」みたいなことを言われたこともある。
たいき
それ、デリカシーなさすぎだね。
井上
俺がどうにかしてやるぜってこと? えー、ありえない。
gaybian
やませ
まぁ、皆じゃないけどね。言ってくる人はいるよ。
PON
あと、ビアンだって伝えたら、「どういうエッチしてんの?」ってすぐに聞いてくる人も多い。
井上
えー!
PON
聞いてこーへん人は「いい人やなー」って思ってしまうくらい、よく聞かれるよ!初対面でも。  私にならそれを聞いてもいいだろうと思われたんかもしらんけど。
太田
なるほど。でもそれってさ、誰が悪いって決めるのは難しい話かなとも思う。例えば、相手がノンケ女子の場合、そんな性的な質問をしてはいけないっていうのが社会通念としてあるから普段は口にしないけど、相手がビアンだと分かった瞬間に、そこらへんの線引きが分からなくなって聞いちゃう、っていうのがある気がする。
PON
それは思う。私も自分が男だったら、同じこと聞いてると思う。「えー、どうやってやんの!?」みたいな。
一同
(笑)
太田
そうやねんな。だからそれもふまえた妥協点としては、いきなり性的な話なんかはせずにさ、「どういう人がタイプなの?」とか、安全な話からするっていうことやろね。
PON
うんうん。一発目からそういうこと聞いてくる人は、シャッター閉じちゃう感じやな。
太田
そうやんね。でも僕はもう一周まわってそういう質問にも楽しく答えちゃってるけどな。  「うーん、ナイショ♡」とか「後でー♡」とか(笑)。 僕も実際、自分がノンケやったら聞いちゃうと思うし、そういうのを非難できひんなって思うから。非難できひんねんから、どう対応したらいいのかって言ったら、僕が鮮やかに答えることなのかなーって。