やる気あり美

batting_header

ノンケみたいに、バッティングセンターでバットふれるようになりてぇ。

1

2

じゃん!

早朝のオープン時刻からいって参りました、バッティングセンター!

理想はお酒も入ってからの「ちくしょー!&カキーン!」でしたが、初心者にはまだ早い、ということで万全の準備で行ってまいりました。

今回僕らに「野球の先生」として、ご指導くださるのは、自らも高校球児として汗を流し、現在野球の技術を学べるWEBメディア『Spollup』を運営されている、『株式会社スポリティー』の代表取締役、山本さんです!!!

山本

こんにちは〜!

太田

こんにちは〜、はじめまして!

みぞ

お久しぶりです〜!

お久しぶりです…。

 

お久しぶりです!?!?

 

そう…!!!!!!!

なんと、とんでもない偶然なのですが、みぞさんと山本さんは、以前お仕事の取引先同士だったそうなのです!!!!!バク藁

おふたりのつながりを全く知らず別々にお願いしていたのですが、2人のFacebookを拝見し、つながっていることが判明。

多分世界初のカミングアウトスタイル「バッティングを教わりに行くことになったら」が、ここに爆誕いたしました。

太田

あの〜…、こんなことあります?(笑)

みぞ

いや、ないない(笑)。

山本

ないですよね!(笑)

太田

山本さんに「今回一緒にいくゲイの方、みぞさんなんですが…。」ってお伝えした時、最初の返事が「え、あのみぞさんですか!!!久しぶりに会えるの楽しみです!!!!!」だったので、そこかよって思いましたけど(笑)。

山本

いや、嬉しくて!!もちろんゲイだっていうのも超ビックリしましたよ!(笑)、でもビックリしたけど、それよりもみぞさんが今日ここに来られるっていうミラクル!!!

みぞ

(笑)

山本

その方が大きかったです!

太田

よくやり取りされてたんですか?

みぞ

結構してたね。この商品の導入どうですか?とか提案したり。買ってもらえなかったけど(笑)。

山本

かなりたくさんやり取りしましたよね!飲み会も何度もやった仲でしたし、みぞさんにはたくさん無理も聞いてもらって、一番連絡しやすい相手でしたよ。その後転職されたと聞いて、またいつかお会いしたいなぁと思ってたんで、とにかく再会できて嬉しいです!

太田

カミングアウトの素晴らしき二の次感…(笑)。

みぞ

俺もめっちゃ嬉しかったです。驚きますよね。太田から連絡きて、さすがに「こいつ、もってんな」って思いました(笑)。

山本

いやー、もってますよ!(笑)

太田

お二人とも喜んでくれたので、僕はとにかくホッとしました…。本当、改めて山本さん、今回は企画にご協力くださりありがとうございます。

山本

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます!

太田

僕たち昨晩「お金はどこに投入するのか」っていうレベルから未知すぎて震えてたんですけど、大丈夫でしょうか…。

山本

(笑)。全然大丈夫ですよ!

みぞ

ていうかもう気づいたけど、コイン投入口、普通に各ブースについてるよね。

太田

ですよね、僕も「め…めっちゃチョロいやんけ…!」ってさっきから思ってました。

山本

簡単ですよ!今回自分としては、野球人口ってどんどん減っているので、少しでも野球に触れていただける機会を作れるのは嬉しいですし、「LGBT×野球」、もっと言うと「LGBT×スポーツ」の現状ってまだまだ不勉強で、こういう触れ合う機会を通じて、何か気づきになったらいいなと思っています。

みぞ

ありがたいね。

太田

気づきゼロに落ち着くの目に見えてるので早くも申し訳ないですけど、完全にありがたいですね…。山本さんは“LGBT”っていう言葉は前からご存じでしたか?

山本

そうですね、もう1年半くらい前にテレビ番組で言葉の意味を知って、自分で調べたりしました。

みぞ

知ってる人、本当に増えましたよね。

山本

そう思います。最近でいうと元バレーボール選手の滝沢さんがカミングアウトされましたよね!

太田

あ、よくご存じで!

山本

だから、他にもスポーツ選手でいますよね、きっと。隠さずに自分をさらけだせる環境ができれば、スポーツのパフォーマンスとしてもあがってくると思うし、それを受け入れるのもチームプレーの一つだと僕は思うので、大事なことだと思います。

太田

………ちょっと、山本さん尊くない?まぶしいんだけど。

みぞ

わかる(笑)ほんと尊いわ…。

太田

後光パーッなってる…。

山本

(笑)

太田

もう既に満足した感ありますけど、ここから気持ちを入れ替えて、どうぞよろしくお願いします。

みぞアイコン

山本

よろしくお願いします。

山本

じゃあどうしましょうか。早速、お二人とも打ってみてもらえますか!

太田

ひ〜!緊張かも〜!

みぞ

たのしみ〜。


マシンを信じない太田は、ベースから離れすぎる。

 

ウィーーーーーーン

太田

ヤバイ!ちょっとまって、間髪いれずはじめすぎでしょ!マシン!!テメェ!!おぃ!!!

太田

ふんッ!

…?

太田

およよ〜?

え。

太田

ひ〜ん…!

山本

どんな感じですか?

太田

予想通り、バットくそ重くてキレそうです!!!

山本

太田さん、ベースから結構離れちゃってて、体から遠い位置でバットを振っちゃってるんですね。もうちょっと近づきましょう!

太田

え、これ以上近づくんですか!?暴投で死なないですか!?

山本

大丈夫です!(笑)

太田

この時代にマシンのことそんな簡単に信用して大丈夫ですか??これくらいですか?

山本

いいです、いいです!

太田

ふんっ!

あ…。

太田

たしかに打ちやすい!

山本

ですよね!一番力が出ないのが「ドアスイング」っていって、最初に太田さんがやってたみたいに体の遠くで振っちゃうスイングなんですね。

太田

ドアをパタパタやってる的なね。

山本

そうです。野球は「インサイドアウト」といって、体のインから入ってきて、アウトをまわるというのが大事で、そうすると描く円が大きくなるから、遠心力がでてよく飛ぶんですね。

 

▼インサイドアウトの動き


引用元:野球小僧

 

山本

グリップを体の近く(イン)で通していく。

太田

え、むっず〜。

みぞ

(笑)

山本

後半できてましたよ!

太田

でも体の近くを通す意識をもつと、力が入りやすかったのはすごい実感しました!

山本

それで大丈夫です!

 


みぞさん、テニススクールでの学び、引っぱりだすも混乱。

山本

じゃあ次はみぞさんお願いします!

みぞ

はい。

 

ウィーーーーーーン

 

 

カンッ。

みぞ

お!

山本

かすりましたね!当たってますよ!

みぞ

むずいな。

カンッ

あ。

みぞ

かすりはするんだけどなぁ…。

スカッ…!

んっ!

はふぅ…!!

太田

大丈夫か〜??声出てるぞ〜??

山本

オッケーです!当たってるけど、なかなか飛ばない感じですよね。

みぞ

そうですね。

山本

ちょっとこっちから見てください。上に飛ばないのは、ボールの上っ面をたたいちゃってるからなんですね。体が前に倒れて、上からボールを叩いてしまってるんです。

みぞ

俺、上に当たってるか、下に当たってるかさえ分かってないわ。ただただ防犯対策でバットふってるオジさんの気分。

太田

うまいこと言いますね。よく再現できてますよ。

山本

上です!太田さんもなんですが、ボールを打とうとしすぎて、おっかけて前に倒れてしまってるんですよね。でも、ボールは絶対来るんで、待って打つ。

みぞ

なるほど。体はキープしたまま。

山本

そう!体はキープしたまま、打つ。

みぞ

分かりやすい〜。

山本

あと、ボールの軌道にあわせたイメージでバットを出すっていうのも大事です!

太田

へー!正面から当てる、みたいな。

みぞ

それテニススクールでも言ってたわ。ラケットを下にちゃんと落としてから、打たないとって。

山本

そうですね!ただ正確には、野球の場合ヘッドを落としすぎるとダメなんですよね。バットって基本はやっぱり上から振り下ろすものなので、軌道に合わせる“イメージ”くらいでやるのが大事なんですね。

みぞ

…上から出すけど、横から出すイメージ。これ今、運動のできない人には分からない情報きたよ(笑)。

太田

ですね…。でも、とりあえずイメージは自由やし「できてる!おけまる!」って感じで思っときましょ。

山本

“そういう感覚・イメージ”って、すごい野球は大事なんですよね。

みぞ

イメージかぁ…。

 


山本さんは、構えた時点で違う。

太田

ちょっと、そろそろお手本も見せていただきたいですよね!

みぞ

お、そうだね。

山本

分かりました!じゃあ、このまま打っちゃいますね。

太田

お願いします。

太田

え…まって、様になりみが違いすぎない…??

みぞ

既にかっこいい…。

山本

っ…!!

太田

…!!!!!!!

みぞ

ほっほっほっほっほ〜!

太田

ノンケ…!!!!

みぞ

すげ〜!全然違うね。

太田

めっちゃ高くあがりましたし、スイングスピードがやばいですね。自分がやってあんなに早く振れないのよく分かりました。

山本

いや〜なまっちゃってますが、ありがとうございます!

太田

完全に宇宙感じた。

山本

これもポイントとしてお伝えしときたいんですが、「体に一本軸を通したイメージをもって、まわして当てる」って思ってほしいんですね。

太田

なるほど〜。待つっていうのとリンクしてる感じですよね。

山本

そうです、そうです!僕はでんでん太鼓で例えたりするんですけど。こんな感じで、待って…。

山本

軸を保つ…!

 

太田

いや、ただただすごいですね。

みぞ

かっこいいわ。勉強になる。

山本

じゃあ、またお二人も打っていきましょう!

 

 


近い所を通す…ッ!

っ…!

 

カキン!

 

太田

あたりましたね!

山本

いいですね、いいですね!もっとぐりっと右足ひねるくらいまわっていいですよ。

太田

なるほど!うちは、まわるで〜。

ふん…!

 

カキーン!!

 

太田

あ、とんでるとんでる〜…!!

山本

いい!いい!もう普通にバッティングセンターにいる人になってますよ。すごいすごい!

みぞ

うん、なんかシュッとしてて腹立つわ〜、太田のスイング。

太田

ここにきて僕のインナービューティーが表に出てきちゃいましたね…。

山本

じゃあ、みぞさんも行ってみましょう!

みぞ

待つ感じですよね。

太田

あ、なんかもう既にさっきよりいいかも。防犯モード脱出しつつある!

みぞ

んっ…!

山本

いい感じです!おしい!

みぞ

山本さんの指導、肯定感たかめながらやってくれるから助かるわ…。部下マネジメント能力の高さを感じる…。

太田

みぞさん、集中して?

みぞ

ふっ…!

 

カキーン!

 

っしー!

太田

おー!!

山本

今のめっっっちゃいいですね!さっきより頭が残って打ててます!太田さんはバットに乗せてる感じで軽く打つのが特徴ですけど、みぞさんはパワーある人のスイングって感じで、これは個性なんでいいと思います。

太田

マジ自己肯定感たかまる…。

 

 

ここから30分くらい打ち込みました〜!

 

 

みぞアイコン

今日は本当にありがとうございました!

山本

こちらこそありがとうございました!

太田

やってみて、すごいハマりましたし、なんか時間あくと感覚忘れそうなので、これからも定期的にやりたいと思いました!運動後って気分爽快〜。

山本

今日一日ですごい上達してましたし、僕も教えてて楽しかったです!

みぞ

教えるの本当うまいですよね(笑)。

太田

本当それですよね!あまりの父性に「もしかして、お父さん…!?」ってなりましたもん。これで一人でも行けるようになった気がします。

山本

(笑)。今日お伝えした3点、これからも意識してみてください!「ベースから離れない、体の近い所で打つ」、「前で打たない、待つ」、「体の軸を保って、回して当てる」。

太田

な、なんか、改めて聞くと混乱してきましたけど、飲み会のついでに打ちに行って、のらりくらりついで10年かけてうまくなれたらいいな〜。

みぞ

それあるね。太田今度から飲んだ後、バッティング行こうよ(笑)。

太田

いきましょいきましょ!ていうか山本さんも改めて飲みに行きましょう!お二人の前職の話ももっと聞きたいですし!

山本

ぜひぜひ!飲むの好きです!

太田

また楽しみ増えた〜。本当に今日はありがとうございました!

みぞアイコン

ありがとうございました。

 

今回僕は「券売機のプレッシャーでやられるのでは」とか「バットに腕へし折られるのでは」と、色々バカな妄想をしていましたが、やってみるとやっぱり、「意外とやれんな!」と思えて爽快でした。みぞさんの言う通り、小さくてもステージをかえていくって大事だなぁと思います。

何本か「カキーン!」とできたわけですが、あれはやっぱりスカッとして、野球にハマる人の気持ちが前よりも分かった気がします(なんか「あ…」って声でますよ)。バットはまあまあ重かったけどな!

関わりやすいようで、意外とハードルがあるような気がしていたバッティングセンター、やっぱりかなり関わりやすいと今回で確信しましたので、ちょっと遠慮していた皆さんも、お休みの日や仕事終わりとか、遊びに行ってみてくださいね。

 

▼本日お邪魔したバッティングセンターはこちら!

おじさんが、しぶくて最高でした(笑)。

 


関連記事

ホームに戻る

特集

すべての特集を見る

ツイッター